PR

時間が足りないから抜け出す方法【犠牲は必要です】

生活改善

忙しいとか、時間がないとか、勘違いです。

なぜなら、スマホを見る時間はあるからです。

以前の僕もそうでしたが、余裕のある人を見ると「あの人ばかり」とか「ずるい」と思ってました。

ですが、時間は全員平等に与えられています。

24時間という決められた枠に何を入れるかで、余裕か、そうじゃないか決まります。

僕自身も、時間の確保を優先した結果、以下のように改善されました↓

  • 1日の家事「2時間 → 30分以下」
  • 通勤時間「車で50分 → 徒歩1分」

通勤時間が短くなったことで、朝は8時に家を出て、17時半には帰ってきます。

時間が足りないと感じるなら、余裕がある人の行動を参考にしましょう。

今回の記事がおすすめな人↓
  • 時間が足りない → 改善できます
  • 副業したい → 時間が必要です
  • のんびりしたい → それもありです
スポンサーリンク

【結論】時間を確保したいなら犠牲は必要です

今やっていることを継続しながら新しいことへの挑戦は、ほぼ無理です。

以前の僕もそうでしたが、娯楽の時間も確保しつつ、いろんなことに手を出しました。
結果は、すべて中途半端に終わりました。

片手間で結果が出るとか、考えが甘かったです。

何かを伸ばしたいなら、特化型を目指しましょう。そして、やめる覚悟が必要です。

僕が時間のためにやったことは5つ。
  • 趣味の時間を削る
  • 買い物を最小化
  • 家事を自動化
  • 通勤時間をなくす
  • 飲み会に行かない

趣味の時間を削る

趣味の時間を削るのはハードルが高いですが、一番時間を確保できます。

なぜなら、一番時間をかけているからです。

僕の場合は、筋トレとアニメの時間を削りました。

  • 筋トレは1日あたり「60分 → 4分」
  • アニメは1クールで「10作品 → 1作品」

といった感じです。

趣味の時間を削るのはつらいと思っていましたが、今はブログに夢中なので、趣味がブログになった感じです。

買い物を最小化

買い物の時間って無駄じゃないですか。

食品は仕方ないですが、欲しい物が決まっているならAmazonで「はい、おわり」って感じです。

お店に行く手間もレジに並ぶ時間も無駄です。

家事を自動化

時間を確保したいなら家事の自動化は必須です。

僕が自動化したのは5つ↓
  • 床掃除
  • 洗濯
  • 料理(一部自動化)
  • 食器洗い
  • 家電の操作

人がやらなくてもいいことは増えているので、僕は機械に頼ります。

通勤時間をなくす

通勤に片道で50分もかけていたので、限りなく“ゼロ”にしました。

社会人を7年やっていますが、通勤時間ほど無駄なものはありません。

今では朝は8時に家を出て17時半には帰るという、中学生みたいな生活をしています。

飲み会に行かない

サラリーマンをやっていると飲みに誘われることが多いです。

ここまで読んだあなたならもうわかりますね。

はい、行きません。

愚痴をやめて、行動する

というわけで、今回はこれくらいにします。

「時間がない…」と愚痴りたいかもしれませんが、それはたぶん勘違いですよ。

厳しく聞こえますが、何か始めたいと思うなら、時間の使い方を考えないといけません。つらいのは最初だけです。その後は、徐々に伸びますし、楽しくなります。

愚痴は今日までにして時間の確保を優先しましょう。

そして、僕も引続き頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました